日本人が欧米化している現在、不健康が著しく目立ってきた。そこで、健康について勉強している内容を日記に書く。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイエットて大変だよね!お腹のぽっこりはなかなかとれない。ここではぽっこりお腹解消方法を教えます。
ウエスト~ヒップのラインを整えるべく必要なお腹痩せの鍵は腸腰筋とやらを鍛えると良いらしいです。
お腹周りというのは、内臓が動きやすいように空洞が多く、薄い筋肉で覆われているもの。そのため筋力が低下すると、食べ過ぎで内臓が出たり、ぽっこり下腹になってしまう。
筋肉を鍛えて、内臓の位置を本来あるべき位置にキープできさえすれば、お腹やせは成功するということ!
腸腰筋とは、大腰筋(脊柱と大腿骨を結ぶ筋肉)と腸骨筋(大腿骨と骨盤を結ぶ筋肉)を総称した呼び名で、上半身と下半身をつなげ、骨盤と脊柱の位置を整えるうえで大切な筋肉みたいです。
 
この腸腰筋が弱ると、骨盤が後ろへ傾き腹筋がゆるんで内臓が下がり、体のバランスが崩れてしまうもの。反対に腸腰筋を鍛えれば、骨盤を立たせ内臓の位置を正しく戻せるからしかも腸腰筋は大きな筋肉なので、鍛えることで基礎代謝がアップし、全身のダイエットにも効果的。また、少ない刺激でも鍛えられる筋肉なので、手軽なエクササイズでも大きな効果が得られます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。